ホーム > 漢方・生薬について > ウチダ印の生薬 > 主要生薬の概説

ウチダ印の生薬・主要生薬の概説


黄柏


生薬の一般的説明

キハダPhellodendron amurense Ruprecht 又は Phellodendron chinense Schneider (Rutaceae) の周皮を除いた樹皮


「ウチダ」の生薬


 新潟や長野県などで自生(野生)しているキハダPhellodendron amurense Ruprecht (Rutaceae) の周皮を除いた樹皮を刻みとしたもの。


選品のポイント
黄色の皮は厚く、黄色味が濃く、噛むと粘性、苦味があるもの