ホーム > 漢方・生薬について > ウチダ印の生薬 > 主要生薬の概説

ウチダ印の生薬・主要生薬の概説


牡丹皮


生薬の一般的説明

Paeonia suffruticosa Andrews (Paeonia moutan Sims) (Paeoniaceae) の根皮


「ウチダ」の生薬


 主に中国安徽省で栽培している Paeonia suffruticosa Andrews (Paeonia moutan Sims) (Paeoniaceae) の根皮を片(スライス)としたもの。本品は主に4年栽培したものを用いている。


 主に中国安徽省で栽培している Paeonia suffruticosa Andrews (Paeonia moutan Sims) (Paeoniaceae) の根皮を刻みとしたもの。本品は主に4年栽培したものを用いている。


選品のポイント
芯を取り除いて根は太く、皮部の厚みがあり白色で、断面に結晶が析出するもので、香りが強く、味は辛く苦味のあるもの



詳しくはこちら