ホーム > 漢方・生薬について > ウチダ印の生薬 > 主要生薬の概説

ウチダ印の生薬・主要生薬の概説


撲樕


生薬の一般的説明

クヌギQuercus acutissima Carruthers、コナラQuercus serrata Murray,ミズナラQuercus mongolica Fischer ex Ledebour var. crispula Ohashi 又はアベマキQuercus variabilis Blume (Fagaceae) の樹皮


「ウチダ」の生薬


 長野県や四国地方などで自生している主にミズナラQuercus mongolica Fischer ex Ledebour var. crispula Ohashi (Fagaceae) の樹皮を刻みとしたもの。


選品のポイント
樹皮は厚くわずかに渋味のあるもの