ホーム > 漢方・生薬について > ウチダ印の生薬 > 主要生薬の概説

ウチダ印の生薬・主要生薬の概説


牛黄


生薬の一般的説明

ウシ Bos taurus Linné var. domesticus Gmelin (Bovidae) の胆のう中に生じた結石


「ウチダ」の生薬


豪州・玉 オーストラリアで飼育しているウシ Bos taurus Linné var. domesticus Gmelin (Bovidae) の胆のう中に生じた結石。本品は球形あるいは不定形状の塊。


選品のポイント
色が赤味がかった黄色で、動物特有の臭みがなく、かすかに芳香があるもの。味は苦く後に甘いもの。



豪州・砕 オーストラリアで飼育しているウシ Bos taurus Linné var. domesticus Gmelin (Bovidae) の胆のう中に生じた結石。本品は球形あるいは不定形状の塊が砕けたもの。


選品のポイント
色が赤味がかった黄色で、動物特有の臭みがなく、かすかに芳香があるもの。味は苦く後に甘いもの。断面にマーブル状の模様が明確に確認できるもの。



南米・玉 南米諸国で飼育しているウシ Bos taurus Linné var. domesticus Gmelin (Bovidae) の胆のう中に生じた結石。本品は球形あるいは不定形状の塊。


選品のポイント
色が赤味がかった黄色で、動物特有の臭みがなく、かすかに芳香があるもの。味は苦く後に甘いもの。



南米・砕 南米諸国で飼育しているウシ Bos taurus Linné var. domesticus Gmelin (Bovidae) の胆のう中に生じた結石。本品は球形あるいは不定形状の塊が砕けたもの。


選品のポイント
色が赤味がかった黄色で、動物特有の臭みがなく、かすかに芳香があるもの。味は苦く後に甘いもの。断面にマーブル状の模様が明確に確認できるもの。



詳しくはこちら