ホーム > 漢方・生薬について > 薬草写真展示室 > 2012年6月

薬草写真展示室

2012年6月
 
コオニユリ

台所にあったユリ根を植えておいたら、こんなにきれいな花が咲きました。収穫したら茶碗蒸しに入れて食べるつもりです。
 コオニユリ
前画面へ戻る
 
 
ドクダミ

ドクダミの花は中心の黄色い穂状の部分です。拡大してみると小さな花の集まっている様子が観察できます。
 ドクダミ
前画面へ戻る
 
 
ビョウヤナギ

数センチほどの枝をいただいて、挿し木をしておいた株が大きくなって、たくさんの花を咲かせるようになりました。キンシバイと花が似ていますが、雄しべが花びらより長いので区別ができます。
 ビョウヤナギ
前画面へ戻る
 
 
ノカンゾウ

ノカンゾウの花びらは普通6枚ですが、この株には8枚あって、大きな花はなかなか豪華に見えます。
 ノカンゾウ
前画面へ戻る
 
 
ムラサキツユクサ

細胞分裂や原形質流動の観察によく使った植物ですが、めっきり見ることが少なくなりました。花は朝早くに開いて、昼過ぎには閉じてしまいます。
 ムラサキツユクサ
前画面へ戻る