ホーム > 漢方・生薬について > 薬草写真展示室 > 2012年11月

薬草写真展示室

2012年11月 
 
シュウカイドウ

シュウカイドウの栽培は、日当たりよりもやや日陰で、湿度の高いところを好むようです。そのようなところには、よく群落をつくっていることがあります。花後に、節にできるムカゴでよく増えるからです。
シュウカイドウ
シュウカイドウ
前画面へ戻る
 
 
ツワブキ

海岸沿いの斜面に多く自生しています。花の少ない今頃に咲く黄色い花は、よく目立ち、走っている車窓からでも見つけることができます。
ツワブキ
ツワブキ
前画面へ戻る
 
 
ヒキオコシ

数年前に10?ほどの小さな苗を買って植えておいたところ、毎年花を咲かせて、今では1m以上の高さにまで成長するようになりました。そして数えられないほどたくさんの小さな花をつけるようになりました。
ヒキオコシ
ヒキオコシ
前画面へ戻る
 
 
フジバカマ

近くの土手に生えていたフジバカマ、毎年、毎年行われる草刈りでとうとう見なくなりました。でも花の咲く今頃になると園芸店で鉢植えがたくさん売られています。花の色は普通、淡紫色ですが、白花もあります。
フジバカマ フジバカマ
前画面へ戻る
 
 
ミゾソバ

耕作されなくなった田が、ピンク色に変わっていたので近づいてみるとミゾソバの大群落でした。花の付いた枝先を拡大して見ると、10数個の小さな花の集まりでした。
ミゾソバ
ミゾソバ
前画面へ戻る