ホーム > 漢方・生薬について > 薬草写真展示室 > 2016年4月

薬草写真展示室

2016年4月 
 
カキドウシ シソ科

栽培の本には実生で増やすとある。花はよく見るが種子は中々見つからない。でもランナーを伸ばしてよく増える。その先端を摘むと香りがあって、炭酸水に半日ほど入れておくと清涼飲料水になるという。てんぷらにしてもおいしいらしい。
カキドウシ シソ科 カキドウシ シソ科
前画面へ戻る
 
 
サンショウ ミカン科

筍の季節になると、八百屋には掘ったばかりの筍と糠とサンショウの若葉がセットで売られている。花は高級料理の食材に、実は食品、中でも七味や漢方薬に、古い枝は擂粉木にと我々の生活に大変役立っている。
サンショウ ミカン科 サンショウ ミカン科
前画面へ戻る
 
 
ムベ アケビ科

常緑で茎を長く伸ばすことから、よく生垣や庭園に植栽される。鉢に植えて盆栽にしても面白い。果実は熟してもアケビのように割れないし、白い果肉は甘くておいしい。昔、長寿の薬になると言い、お供えに使ったらしい。繁殖はさし木で簡単に増やせる。
ムベ アケビ科 ムベ アケビ科
前画面へ戻る
 
 
ルッコラ アブラナ科

最近、サラダによく使われていて噛むとゴマのような味がする。イタリア料理の普及で知られるようになったらしい。ロケットの英名で呼ばれることもある。ほとんど年中栽培されているようで、種子が園芸店で売られている。
ルッコラ アブラナ科 ルッコラ アブラナ科
前画面へ戻る
 
 
ヤマグルマ ヤマグルマ科

昔は樹皮から鳥もちを作ったから鳥もちの木とも呼ばれる。子供の頃、トンボとりに使った鳥もちも今では見かけなくなった。この花はそれほど目立たないが、星形の実がいつまでも残っていて印象的である。
ヤマグルマ ヤマグルマ科 ヤマグルマ ヤマグルマ科
前画面へ戻る