ホーム > 漢方・生薬について > 薬草写真展示室 > 2018年12月

薬草写真展示室

2018年12月 
 
クズ マメ科

薬草も薬木も花の少ないこの季節は、冬芽や葉痕の観察がおもしろい。
夏の間にはあれほど葉を茂らせていたクズは、茎のつるだけが隣の木に絡みついていた。拡大するとなんだか動物の顔のようにも見えてくる。
クズ マメ科 クズ マメ科
前画面へ戻る
 
 
カシグルミ クルミ科

種子は食用に、樹皮は染料に、材は木工材に使われるようで、有用な樹木である。大木になるが、最近、ホームセンターで苗木がよく販売されているのを見ると人気があるらしい。
カシグルミ クルミ科 カシグルミ クルミ科
前画面へ戻る
 
 
タラノキ ウコギ科

山地で見るタラノキには鋭刺があるが、刺なしタラノキの苗木を一本買って植えてみた。活着したようで、翌年には親木の周りから数本の新しいタラノキが出てきて、大変丈夫な木であることがわかる。
タラノキ ウコギ科 タラノキ ウコギ科
前画面へ戻る
 
 
トチ トチノキ科

山地に生え、樹高30mほどにもなるという落葉高木である。本に、繁殖は実生、接ぎ木、株分け、取り木、根ざしなどとあるから新芽を挿してみた。
普段、高い木の新芽を見ることはないが、なかなかきれい。
トチ トチノキ科 トチ トチノキ科
前画面へ戻る
 
 
ホオノキ モクレン科

大木になる木であるが、ホームセンターで買った苗木を植えている。薬用に使うにはまだまだ先になるが、大きな葉は、葉をお皿代わりに、飯を包んだり、朴葉みそに使ったり、となかなか重宝している。
ホオノキ モクレン科 ホオノキ モクレン科
前画面へ戻る