「疲れすぎてたり、目が冴えて眠れない。」という経験ってありませんか?

 

花壇などに咲いている白いカミツレの花(マーガレットの花を小さくしたよ

うな花であり、カモミール、カミルレともいう。)は、リンゴのような甘い

香りがして、鎮静作用を有し、高ぶった気持ちを鎮めてくれます。

花が終わる前に、摘み取り、乾燥させて「香袋」を作ったり、お湯を注いで

「自家製カモミールティ」などいかがですか。

 

また、ハイキングに出かけたときなど、クロモジやミズメ(ヨグソミネバリ)

の木を見つけたら是非、葉や枝の臭いを嗅いでみてください。クロモジの爽

やかな香りやミズメのサロメチール(サリチル酸メチル)臭が疲れを癒して

くれます。

私は、小さな一枝をいただいて、芳香がなくなるまで握り締め、香りを楽し

みながら歩くのが好きです。

 

一般的に芳しい香りは、気分をよくしてくれます。身近なところではハッカ

などがあり、夏になればウイキョウなども簡単に見つけることができます。

植物によって香りは異なりますので、自分の好きな香りを見つけてみるのも

楽しいですね。

でも、試験勉強の時のカミツレはだめですよ。

できたら、レモングラスをお勧めします。

 

鎮静効果ではなく、興奮剤として、気を高めてくれるかも?しれません。