一般に収穫の季節といえば、野菜であったり、米であったり。

今は、多くの田んぼで米の収穫が始まっており、昔ながらの乾燥法である「はさがけ」を施こしているところも、まだあります。

「はさがけ」は太陽の光と風の力で時間をかけてゆっくりと乾かす乾燥方法です。その効果としては、機械乾燥よりもアミノ酸と糖の含量が高く、炊飯食味計というもので炊飯状態を測定したところ食味値が2ポイント高いことが報告されています。

五穀の中で、私たちが最も多く口にする硬米の性味は、甘、平です。
脾、胃経に入り、中を補い、気を益し、脾胃を健やかにし、渇きを止め、煩を除き、瀉痢を止める効果があります。

どうせ食べるなら、はさがけ米の方が、甘味が強く、美味しくいただけるという点で良品であるといえるかもしれません。