MENU

ウチダ印の生薬

生薬名 黄連[おうれん]

生薬の一般的説明

オウレンCoptis japonica Makino, Coptis chinensis Franchet,Coptis deltoidea C.Y. Cheng et Hsiao 又は Coptis teeta Wallich (Ranunculaceae) の根をほとんど除いた根茎

「ウチダ」の生薬

  • 中国四川省や中国重慶市などで栽培している Coptis chinensis Franchet (Ranunculaceae) の根をほとんど除いた根茎を刻みとしたもの。
    選品のポイント
    根茎は太く充実して断面は黄色が濃く、苦味が強いもの