MENU

ウチダ印の生薬

生薬名 麻黄[まおう]

生薬の一般的説明

Ephedra sinica Stapf,Ephedra intermedia Schrenk et C. A. Meyer 又は Ephedra equisetina Bunge (Ephedraceae) の地上茎

「ウチダ」の生薬

  • 去節麻黄・刻
    主に中国内蒙古自治区で自生(野生)している主に Ephedra sinica Stapf (Ephedraceae) の地上茎の節を除いたものを刻みとしたもの。
    選品のポイント
    節を取り除いて茎は太く、黄色味を帯びたもので、味は渋く苦味があり、舌に麻痺感のあるもの
  • 主に中国内蒙古自治区で自生(野生)している主に Ephedra sinica Stapf (Ephedraceae) の地上茎を刻みとしたもの。
    選品のポイント
    茎は太く黄色味を帯びたもので、味は渋く苦味があり、舌に麻痺感があるもの