MENU

ウチダ印の生薬

生薬名 菊花[きくか]

生薬の一般的説明

キク Chrysanthemum morifolium Ramatulle 又はシマカンギク Chrysanthemum indicum Linné (Compositae) の頭花

「ウチダ」の生薬

  • 原形
    中国広東省や湖北省、河南省などで自生(野生)しているシマカンギク Chrysanthemum indicum Linné (Compositae) の頭花。本品は「苦薏」と呼ばれるものである。
    選品のポイント
    花は鮮やかな色調で香りが強く、味は苦味のあるもの
  • 杭菊花・刻
    主に中国浙江省で栽培しているキク Chrysanthemum morifolium Ramatulle (Compositae) の頭花を刻みとしたもの。本品は「杭菊花」と呼ばれるものである。
    選品のポイント
    花は鮮やかな色調で香りが強く、味はやや苦味のあるもの