アカネ

アカネの葉は4枚が各節に輪生していて、この特徴を知ると山野で比較的見つけやすい植物です。今頃、白い小花をたくさんつけています。根を薬用に、また、染料に利用します。
アカネ アカネ
前画面へ戻る
 
 
ウド

独活の大木と言われるように、茎は柔らかくて役立たず、花もそれほどきれいなものでもないのですが、春に出る新芽を食べる楽しみで畑に植えています。毎年、人の背丈ほどにも成長してたくさんの花を付けます。
ウド ウド
前画面へ戻る
 
 
サツマイモ

熱帯地方ではサツマイモ畑で花が咲いているのをよく見かけます。日本ではほとんど花を見ることはありませんが、時に花をつけることがあります。アサガオと同じ仲間なので、よく似たきれいな花を咲かせます。
サツマイモ サツマイモ
前画面へ戻る
 
 
シュウメイギク

毎年、今頃になると、園芸店には花が付いた鉢植えが売られています。白色、薄紅色などの花色の他、一重、八重など、いくつかの園芸品種があります。地下茎でよく増え、野生化している地方もあります。
シュウメイギク シュウメイギク
前画面へ戻る
 
 
チャ

毎日のように飲まれているお茶の木は、小さく密生して仕立てられているので花が咲いていても見る機会が少ないのですが、よく見ると葉の間に白い花をたくさん見つけることができます。
チャ チャ
前画面へ戻る