ホーム > 月刊誌 和漢薬 > 月刊「和漢薬」 (目次:601号~700号)
 和    漢    薬 
★ 月刊「和漢薬」 (目次:601号~700号)

発行年月 目 次
601 2003年6月
(平成15年)
「和漢薬」601号の発刊を祝す 寺澤捷年
中国における医療と本草の歴史1 難波恒雄
「漢方医学のEBM」という議論をめぐって 花輪壽彦
生薬探訪シリーズ1 柴胡をめぐる 和漢薬寄稿グループ
ちょっと耳を傾けて欲しい 安井廣迪
一貫堂医学についての覚え書き1 岩城理晴
薬の街にみる薬業の変展1 米田該典
内蒙古自治区におけるマオウ属植物調査日記1 御影雅幸
関西レポート1 麻黄 中田敬吾
602 2003年7月
雲南の生薬栽培地を訪ねて 佐藤弘
釣藤散・釣藤鈎の"新しい"薬理作用 嶋田豊
生薬探訪シリーズ2 川芎をめぐる 和漢薬寄稿グループ
一貫堂医学についての覚え書き2 岩城理晴
薬の街にみる薬業の変展2 米田該典
坂口弘先生追悼 我が師、坂口弘先生の漢方 山崎正寿
中国における医療と本草の歴史2 難波恒雄
内蒙古自治区におけるマオウ属植物調査日記2 御影雅幸
「SARS論」の出現やいかに 安井廣迪
603 2003年8月
「漢方雑感」薬学教育の一端を担って 村主明彦
内蒙古自治区におけるマオウ属植物調査日記3 御影雅幸
瘀血と自律神経 柴原直利
生薬探訪シリーズ3 黄耆をめぐる 和漢薬寄稿グループ
関西レポート2 平成の漢方を見据えて 三谷和男
中国における医療と本草の歴史3 難波恒雄
薬の街にみる薬業の変展3 米田該典
一貫堂医学についての覚え書き3 岩城理晴
ルーツはどこにある 安井廣迪
604 2003年9月
生薬探訪シリーズ4 防已をめぐる 和漢薬寄稿グループ
一例報告とEBM 安井廣迪
中国における医療と本草の歴史4 難波恒雄
千葉大学に東洋医学診療所が設置される 喜多敏明
一貫堂医学についての覚え書き4 岩城理晴
関西レポート3 どんな生活をすれば? 山本昇吾
薬の街にみる薬業の変展4 米田該典
内蒙古自治区におけるマオウ属植物調査日記4 御影雅幸
食後佳眠倦怠と食事性低血圧 伊藤剛
605 2003年10月
中国における医療と本草の歴史5 難波恒雄
瘀血と桂枝茯苓丸 後藤博三
多(暑)湿時期における肺疾患治療 小髙修司
平成14年度第二回内蒙古自治区マオウ属植物調査日記-1 御影雅幸
関西レポート4 漢方使いと漢方医 峯尚志
生薬探訪シリーズ5 地黄をめぐる 和漢薬寄稿グループ
錦紋大黄と雅黄の瀉下効果の比較検討 新井信
606 2003年11月
一貫堂医学についての覚え書き5 岩城理晴
生薬探訪シリーズ6 朮をめぐる 和漢薬寄稿グループ
中国における医療と本草の歴史6 難波恒雄
地域医療と漢方 岡部竜吾
関西レポート5 漢方医密集度日本一!? 西本隆
平成14年度第二回内蒙古自治区マオウ属植物調査日記-2 御影雅幸
慢性炎症と動脈硬化と「瘀血」 引網宏彰
607 2003年12月
中国における医療と本草の歴史7 難波恒雄
関西レポート6 漢方名人とは? 新谷卓弘
生薬探訪シリーズ7 芍薬をめぐる 和漢薬寄稿グループ
升麻の抗炎症作用 酒井伸也
一貫堂医学についての覚え書き6 岩城理晴
平成14年度第二回内蒙古自治区マオウ属植物調査日記-3 御影雅幸
虚弱ということ 盛岡頼子
608 2004年01月
(平成16年)
私と漢方 大塚恭男
新年を迎えて 漢方医学を展望する 秋葉哲生
セルフメディケーションと未病思想 飯島弘
工藤訓正先生と刺絡について 矢数圭堂
ある薬学者 荻原幸夫
中国における医療と本草の歴史8 難波恒雄
関西レポート7 霞を食う人種 本多義昭
一貫堂医学についての覚え書き7 岩城理晴
桂枝茯苓丸の抗酸化作用 関矢信康
生薬探訪シリーズ8 葛根をめぐる 和漢薬寄稿グループ
609 2004年02月
生薬探訪シリーズ9 茯苓をめぐる 和漢薬寄稿グループ
ボルネオ島、コタ・キナバルのくすり売り 中西準治
一貫堂医学についての覚え書き8 岩城理晴
中国における医療と本草の歴史9 難波恒雄
インド南部の伝統医学にふれて1 伏見裕利
関西レポート8 オケラ,朮の研究を巡って 米田該典
規制改革の流れと医療改革 板垣鋭司
610 2004年03月
 初の漢方薬学科 木村孟淳
 関西レポート9 関西人の患者気質 長瀬千秋
 一貫堂医学についての覚え書き9 岩城理晴
 私の好きな処方 久米由美
 医療と薬の在り方を見直す1 京極三朗
 インド南部の伝統医学にふれて2 伏見裕利
 生薬探訪シリーズ10 生姜をめぐる 和漢薬寄稿グループ
611 2004年04月
 わが国の医療文化としての漢方医学 渡辺賢治
 鍼灸祭への誘い 大貫進
 インド南部の伝統医学にふれて3 伏見裕利
 医療と薬の在り方を見直す2 京極三朗
 生薬探訪シリーズ11 大黄をめぐる 和漢薬寄稿グループ
612 2004年05月
 臨床医者の漢薬漫歩1 山田光胤
 一貫堂医学についての覚え書き10 岩城理晴
 関西レポート10 私とお茶 矢田博之
 マオウ調査旅行日記パキスタン編1 御影雅幸
 医療と薬の在り方を見直す3 京極三朗
 締め殺しの樹 中西準治
 生薬探訪シリーズ12 麻黄をめぐる 和漢薬寄稿グループ
613 2004年06月
 関西レポート11 丹田を鍛える 田中邦雄
 糖尿病性腎症における漢方方剤の有用性 横澤隆子
 解毒証体質(一貫堂)方剤-竜胆瀉肝湯の応用- 佐久間裕之
 マオウ調査旅行日記 パキスタン編2 御影雅幸
 医療と薬の在り方を見直す4 京極三朗
 生薬探訪シリーズ13 厚朴をめぐる 和漢薬寄稿グループ
 中国での当帰栽培の取組み 福田浩三
614 2004年07月
 スギ花粉症は風温病か?(前編) 小髙修司
 関西レポート12 治してなんぼ!治ってマンボ! 渡邊一幹
 医療と薬の在り方を見直す5 京極三朗
 マオウ調査旅行日記 パキスタン編3 御影雅幸
 生薬探訪シリーズ14 黄柏をめぐる 和漢薬寄稿グループ
 熱帯林に咲く不思議な花・ラフレシア 中西準治
615 2004年08月
 漢方医療薬学1 天然薬材学と天然薬剤学 谿忠人
 スギ花粉症は風温病か?(後編) 小髙修司
 関西レポート13 医療用漢方製剤と保険 木村タイ治郎
 大和当帰を語る1 福田真三
 生薬探訪シリーズ15 滑石をめぐる 和漢薬寄稿グループ
 マオウ調査旅行日記 パキスタン編4 御影雅幸
 医療と薬の在り方を見直す6 京極三朗
616 2004年09月
 難波恒雄先生を偲んで 服部征雄
 漢方医療薬学2  薬対の医薬史学考証 谿忠人
 関西レポート14 麻黄について(パート2) 中田敬吾
 医療と薬の在り方を見直す7 京極三朗
 生薬探訪シリーズ16 木通をめぐる 和漢薬寄稿グループ
 マオウ調査旅行日記 パキスタン編5 御影雅幸
 一貫堂医学と体質改善治療 桐山雅孝
617 2004年10月
 漢方医療薬学3 甘草の基原植物の栽培と評価 谿忠人
 釣藤散の抗痴呆効果 松本欣三
 大和当帰を語る2 福田真三
 生薬探訪シリーズ17 杏仁・桃仁をめぐる 和漢薬寄稿グループ
 京都生まれの記 田中邦雄
 関西レポート15 漢方医学の独自性を自ら放棄しようとしている 山崎正寿
 マオウ調査旅行日記 パキスタン編6 御影雅幸
 医療と薬の在り方を見直す8 京極三朗
618 2004年11月
 第1回アレルギーと漢方 アトピー性皮膚炎について その1 久保道徳
 漢方医療薬学4 炙甘草と甘草の比較 谿忠人
 高知県立牧野植物園紹介 秋山敏行
 関西レポート16 東洋医学の論理について 三谷和男
 生薬探訪シリーズ18 甘草をめぐる 和漢薬寄稿グループ
 ボルネオの野生ランの保存 中西準治
 マオウ調査旅行日記 パキスタン編7 御影雅幸
619 2004年12月
 第2回 アレルギーと漢方 アトピー性皮膚炎について その2 久保道徳
 漢方医療薬学5 芍薬甘草湯と抗潰瘍薬との相互作用 谿忠人
 第五届国際天然薬物大会 瀋陽大会に参加して 秋葉哲生
 関西レポート17 今,日本東洋医学会はどこへ行く 山本昇吾
 和漢薬研究所・民族薬物資料館と民族薬物データベース 小松かつ子
 マオウ調査旅行日記 パキスタン編8 御影雅幸
 医療改革の流れに生き残れるか? 板垣鋭司
620 2005年01月
(平成17年)
 新年を迎えて 尾辻秀久
 暦の不思議発見 なぜ新年はめでたいのか 寺澤捷年
 漢方との出会い 寺師睦宗
 酒は半酔 藤井基之
 生薬の品質にかかわって40年 佐竹元吉
 移精変気の法 松田邦夫
 関西レポート18 命の自立  峯尚志
 第3回 感冒・インフルエンザと漢方 久保道徳
 漢方医療薬学6 医療用漢方製剤の添付文書 谿忠人
 生薬探訪シリーズ19 黄連をめぐる 和漢薬寄稿グループ
621 2005年02月
 剛胆かつ巧緻の人:久保道徳先生を偲んで 谿忠人
 第4回 花粉症と漢方 久保道徳
 日本にはじめて薬膳を紹介した陳東達夫妻と食養 日下雪美
 山茱萸と呉茱萸の薬能変遷1 古代二大医学派の盛衰 小髙修司・岡田研吉
 関西レポート19 かやくごはん 西本隆
 生薬探訪シリーズ20 車前子をめぐる 和漢薬寄稿グループ
 平成版・漢方医学を学ぼうとする人へのメッセージ 三谷和男
622 2005年03月
 WHOの伝統医療開発調査にまつわるエトセトラ 前平由紀
 山茱萸と呉茱萸の薬能変遷2 古代二大医学派の盛衰 小髙修司・岡田研吉
 森の人、オランウータン 中西準治
 女性性機能障害(FSD)と漢方療法 関口由紀・平根弘治
 関西レポート20 広州印象記 新谷卓弘
 生薬探訪シリーズ21 沢瀉をめぐる 和漢薬寄稿グループ
 薬事法の改正について ウチダ和漢薬 薬事室
623 2005年04月
 和薬の普及 中西準治
 関西レポート21 異言暴言 本多義昭
 「湯本求眞医籍文庫」について その1 伏見裕利
 漢方薬の服薬指導 曽和智子・月岡康行・森山健三
 生薬探訪シリーズ22 甘松香をめぐる 和漢薬寄稿グループ
 ロシア沿海州における有用植物資源調査1 御影雅幸
624 2005年05月
 芍薬を語る 福田真三
 関西レポート22 インフルエンザ騒動記 渡邊一幹
 生薬探訪シリーズ23 半夏をめぐる 和漢薬寄稿グループ
 ロシア沿海州における有用植物資源調査2 御影雅幸
 ウミガメとその保存 中西準治
625 2005年06月
 生薬探訪シリーズ24 麦門冬をめぐる 和漢薬寄稿グループ
 関西レポート23 大阪の地盤沈下って何? 米田該典
 熱帯のイルミネーション,ホタル 中西準治
 「湯本求眞医籍文庫」について その2 伏見裕利
 ロシア沿海州における有用植物資源調査3 御影雅幸
626 2005年07月
 食品薬学への招待 吉川雅之
 薬草の栽培・これから1 中西準治
 関西レポート24 京の和菓子 矢田博之
 生薬探訪シリーズ25 石膏をめぐる 和漢薬寄稿グループ
 ロシア沿海州における有用植物資源調査4 御影雅幸
627 2005年08月
 薬草の栽培・これから2 中西準治
 「湯本求眞医籍文庫」について3 伏見裕利
 関西レポート25 東西左右の問題 田中邦雄
 ロシア沿海州における有用植物資源調査5 御影雅幸
 生薬探訪シリーズ26 五味子をめぐる 和漢薬寄稿グループ
628 2005年09月
 薬草の栽培・これから 3 中西準治
 生薬探訪シリーズ27 釣藤鉤をめぐる  和漢薬寄稿グループ
 ロシア沿海州における有用植物資源調査6 御影雅幸
629 2005年10月
 漢方の巨星 小川新先生を偲んで 西脇平士
 中間法人日本漢方交流会名誉会長 小川新先生を悼む 中井康雄
 前立腺肥大の東洋医学的治療 利伊俊世
 関西レポート26 神農祭とクリスマス 長瀬千秋
 薬草の栽培・これから4 中西準治
 生薬探訪シリーズ28 大棗をめぐる 和漢薬寄稿グループ
 「湯本求眞医籍文庫」について4 伏見裕利
630 2005年11月
 関西レポート27 麻黄について パート3  中田敬吾
 機能性食品の素材を青い柑橘類果実に求める  松田秀秋
 生薬探訪シリーズ29 竜骨をめぐる 和漢薬寄稿グループ
 中国における中医薬発展戦略のまとめ  2005年中医薬発展フォーラム
  参加グループ
631 2005年12月
 関西レポート28 東洞祭について 山崎正寿
 生薬探訪シリーズ30 蘇葉をめぐる  和漢薬寄稿グループ
 森秀太郎先生を偲んで 田中邦雄
 「湯本求眞医籍文庫」について5 伏見裕利
 変容する伝統,迷走する地域医療
 伝統医療お国事情 Kingdom of Thailand 1
 前平由紀
 第6回加賀・能登の薬草シンポジウムに参加して 伏見直子
632 2006年01月
(平成18年)
 新年にあたって 藤井基之
 太陽と,土と,水と 1 山本廣史
 温知会の成立までとその後 矢数圭堂
 関西レポート29 メタボリックシンドロームと漢方 三谷和男
 ミャンマーでの薬用植物栽培に挑戦 佐竹元吉
 生薬探訪シリーズ31 紅花をめぐる 和漢薬寄稿グループ
 艸を楽しむ 大友一夫
633 2006年02月
 太陽と,土と,水と 2 山本廣史
 欧米のハーブ解説1 森山健三
 関西レポート30 OL症候群 峯尚志
 変容する伝統,迷走する地域医療 伝統医療お国事情
 Kingdom of Thailand その2
 前平由紀
 不思議な植物 中西準治
 「湯本求眞医籍文庫」について その6 伏見裕利
634 2006年03月
 太陽と,土と,水と 3 山本廣史
 第2回ロシア沿海州植物資源調査1 御影雅幸
 関西レポート31 遠くて近い距離 西本隆
 化膿性難治性湿疹が漢方薬と針灸で治癒 利伊俊世
 バナナのてんぷら 中西準治
 欧米のハーブ解説2 森山健三
635 2006年04月
 太陽と,土と,水と 4 山本廣史
 第2回ロシア沿海州植物資源調査2 御影雅幸
 関西レポート32 大和医学との出会い 新谷卓弘
 欧米のハーブ解説3 森山健三
 淘汰の時代を迎えた薬科大学と漢方教育 薬事制度研究会 漢方教育検討班
 Asian Symposium for Pharmaceutical Science
  in JSPS Asian Core Program に参加して
 伏見直子
 生薬探訪シリーズ32 せんぶりをめぐる 和漢薬寄稿グループ
636 2006年05月
 太陽と,土と,水と 5 山本廣史
 第2回ロシア沿海州植物資源調査3 御影雅幸
 変容する伝統,迷走する地域医療 伝統医療お国事情
 Kingdom of Thailand その3
 前平由紀
 関西レポート33 シソの嗜好性に想う 本多義昭
 ギフトのランの咲かせ方 中西準治
 「湯本求眞医籍文庫」について その7 伏見裕利
 生薬探訪シリーズ33 ヨク苡仁をめぐる 和漢薬寄稿グループ
637 2006年06月
 太陽と,土と,水と 6 山本廣史
 佐渡蒼朮 1 福田眞三
 関西レポート34 後藤実先生の著書 米田該典
 第2回ロシア沿海州植物資源調査4 御影雅幸
 生薬探訪シリーズ34 鬱金をめぐる 和漢薬寄稿グループ
 欧米のハーブ解説4 森山健三
638 2006年07月
 太陽と,土と,水と 7 山本廣史
 関西レポート35 我が家は漢方一家 長瀬千秋
 佐渡蒼朮 2 福田眞三
 欧米のハーブ解説5 森山健三
 「湯本求眞医籍文庫」について その8 伏見裕利
 薬草の切手 中西準治
639 2006年08月
 太陽と,土と,水と 8 山本廣史
 関西レポート36 祇園祭 田中邦雄
 生薬栽培の未来は? ~薬用植物フォーラム2006に参加して~ 福田浩三
 欧米のハーブ解説6 森山健三
 果実の魔姫,ドリアン 中西準治
 生薬探訪シリーズ35 知母をめぐる 和漢薬寄稿グループ
640 2006年09月
 太陽と,土と,水と 9 山本廣史
 回想 世耕政隆先生 林明美・久保道德
 生薬探訪シリーズ36 黄ゴンをめぐる 和漢薬寄稿グループ
 関西レポート37 茶の道 矢田博之
 欧米のハーブ解説7 森山健三
641 2006年10月
 太陽と,土と,水と 10 山本廣史
 生薬探訪シリーズ37 辛夷をめぐる 和漢薬寄稿グループ
 関西レポート38 融通無碍な癌治療 渡辺一幹
 変容する伝統,迷走する地域医療 伝統医療お国事情
-People's Republic of Bangladesh バングラデシュ人民共和国 その1
 前平由紀
 中国マオウ属植物調査旅行 -青海・甘粛省編- 1 御影雅幸
 牛黄シリーズ1 牛黄の品質評価について 福見和幸
 月刊「和漢薬」を使いこなす 中西準治
642 2006年11月
 太陽と,土と,水と 11 山本廣史
 漢方製剤薬価収載までの状況 菊谷豊彦
 関西レポート39 薬学教育を補完する漢方医療の複眼思考 谿忠人
 中国マオウ属植物調査旅行 -青海・甘粛省編- 2 御影雅幸
 生薬探訪シリーズ38 牡蠣をめぐる 和漢薬寄稿グループ
 第28回日本アーユルヴェーダ学会 富山研究総会に参加して 伏見直子
 欧米のハーブ解説8 森山健三
643 2006年12月
 太陽と,土と,水と 12 山本廣史
 関西レポート40 十津川村での種苗保存事業に参加して 中田敬吾
 中国マオウ属植物調査旅行 -青海・甘粛省編- 3 御影雅幸
 牛黄シリーズ2 牛黄の歴史的使用 ~神仏事を中心に~ 片桐平智
 びっくり,薬用ニンジン 中西準治
 「湯本求眞医籍文庫」について9 伏見裕利
 (第7回)加賀・能登の薬草シンポジウム 参加報告 中島育美
 欧米のハーブ解説9 森山健三
644 2007年01月
(平成19年)
 平成19年 新年のご挨拶 世耕弘成
 太陽と,土と,水と 13 山本廣史
 亥年に発展の種を! 藤井基之
 富山の薬草栽培 -佐渡オケラ- 村上守一
 牛黄シリーズ3 牛黄を後世に残すために
 ~牛黄の日本国における医薬品としての歩み~
 片桐平智
 中国マオウ属植物調査旅行 -青海・甘粛省編- 4 御影雅幸
 関西レポート41 三豕河を渉る 山崎正寿
 生薬を取り巻く環境の問題点 薬事制度研究会 薬価検討班
645 2007年02月
 太陽と,土と,水と 14 山本廣史
 関西レポート42 心下痞は、みぞおちがコウなのか濡なのか? 三谷和男
 薬用植物・生薬の品質確保に関する日中国際共同研究 佐竹元吉
 中国マオウ属植物調査旅行 -青海・甘粛省編- 5 御影雅幸
 生薬探訪シリーズ39 阿膠をめぐる 和漢薬寄稿グループ
 欧米のハーブ解説10 森山健三
646 2007年03月
 太陽と,土と,水と 15 山本廣史
 古書瑣談,薬草 対 ハーブ 中西準治
 関西レポート43 福寿司 峯尚志
 欧米のハーブ解説11 森山健三
 中国マオウ属植物調査旅行 -青海・甘粛省編- 6 御影雅幸
647 2007年04月
 太陽と,土と,水と 16 山本廣史
 ワシントン条約と医薬品(動物生薬を中心として) 嶋田康男
 関西レポート44
  ニセ科学番組への不信感が漢方医療に波及することを危惧する
 谿忠人
 中国マオウ属植物調査旅行 -青海・甘粛省編- 7 御影雅幸
 「湯本求眞医籍文庫」について10 伏見裕利
 生薬探訪シリーズ40 石決明をめぐる 和漢薬寄稿グループ
648 2007年05月
 太陽と,土と,水と 17 山本廣史
 関西レポート45 こころはどこに宿るのか 西本隆
 中国マオウ属植物調査旅行 -青海・甘粛省編- 8 御影雅幸
 富山の薬草栽培 -シャクヤク- 村上守一
 欧米のハーブ解説12 森山健三
 生薬探訪シリーズ41 桂皮をめぐる 和漢薬寄稿グループ
649 2007年06月
 太陽と,土と,水と 18 山本廣史
 関西レポート46 振り回され症候群 新谷卓弘
 中国マオウ属植物調査旅行 -青海・甘粛省編- 9 御影雅幸
 薬草を町で探そう 花屋で見られる薬草類 中西準治
 日本の大学の教員組織改革 薬事制度研究会 学校教育検討班
 欧米のハーブ解説13 森山健三
650 2007年07月
 太陽と,土と,水と 19 山本廣史
 中国マオウ属植物調査旅行 -青海・甘粛省編- 10 御影雅幸
 関西レポート47 論文捏造事件に思う 本多義昭
 欧米のハーブ解説14 森山健三
 薬草染でレッドソックスをつくろう 中西準治
651 2007年08月
 太陽と,土と,水と 20 山本廣史
 富山の薬草栽培 -シャクヤク2- 村上守一
 変容する伝統,迷走する地域医療 伝統医療お国事情
 -経口補液 Oral Re-hydration Salt(ORS)の話 バングラデシュ民主共和国 篇
 前平由紀
 欧米のハーブ解説15 森山健三
 関西レポート48 陰虚のアトピーに清瘟敗毒飲 長瀬千秋
652 2007年09月
 太陽と,土と,水と 21 山本廣史
 民間薬のお話(その1)十薬 ジュウヤク HOUTTUYNIAE HERBA 月岡康行
 「羊頭狗肉」ならぬ「牛頭豚肉」だった~内実を見極める「眼識」の重要性~ 谿忠人
 関西レポート49 茶の道・続 矢田博之
 欧米のハーブ解説16 森山健三
 田代三喜翁のゆかりの地を訪ねて 伏見裕利
 生薬探訪シリーズ42 海馬と海竜をめぐる 和漢薬寄稿グループ
653 2007年10月
 太陽と,土と,水と 22 山本廣史
 中国の医師法規と中医師の現状 ~中医学の現状 その1~ 図■(■は、女へんに亜)・津谷喜一郎
 民間薬のお話(その2)当薬 センブリ SWERTIAE HERBA 月岡康行
 関西レポート50 「軟水、硬水」 田中邦雄
 欧米のハーブ解説17 森山健三
654 2007年11月
 太陽と,土と,水と 23 山本廣史
 中医学の現状 シリーズ第2回 中医師にはどんな勤務先があるか?
   -医師登録制度と中医病院の種類-
 図■(■は、女へんに亜)・津谷喜一郎
 関西レポート51 日本の医療と私見 渡邊一幹
 民間薬のお話(その3)サフラン CROCUS 月岡康行
 モンゴルで浸透した富山の薬売り制度 佐竹元吉
 富山の薬草栽培 -シャクヤク3- 村上守一
655 2007年12月
 太陽と,土と,水と 24 山本廣史
 中医学の現状 シリーズ第3回 中医師と中薬師をどのように養成するか?
   -中国の中医薬学大学教育に関わる情報-
 図■(■は、女へんに亜)・津谷喜一郎
 関西レポート52 ダンスへのお誘い 木村タイ治郎
 自然が育む健康 -医食農同源のサイエンス-1 池上文雄
 変容する伝統,迷走する地域医療
   閑話休題:途上国での伝統医療退行が映し出すもの
 前平由紀
 第10回 富山大学和漢医薬学総合研究所
 民族薬物資料館一般公開に参加して
 吉光見稚代
 民間薬のお話(その4)葛根 カッコン PUERARIAE RADIX 月岡康行
656 2008年01月
(平成20年)
 新年を迎えて 寺澤捷年
 太陽と,土と,水と 25 山本廣史
 起源と基原 合田幸広
 中医学の現状 シリーズ第4回 中国における新しい「中医存廃論争」とは何か?
   -2006年以降の中医薬論争の内容と意義-
 図■(■は、女へんに亜)・津谷喜一郎
 医療薬学と生薬学の架け橋として 牧野利明
 関西レポート53 「当帰芍薬散の思いで」ある一人の流産癖の患者の治験より。 中田敬吾
 民間薬のお話(その5)南天実 ナンテンジツ NANDINAE FRUCTUS 月岡康行
 生薬による高山病対策 南天八角
657 2008年02月
 太陽と,土と,水と 26 山本廣史
 関西レポート54 卑弥呼の紅の衣 谿忠人
 民間薬のお話(その6)●苡仁(●は、草かんむりに意) ヨクイニン COICIS SEMEN 月岡康行
 古くてもためになる薬草栽培の本 中西準治
 欧米のハーブ解説18 森山健三
 中医学の現状 シリーズ第5回
 中薬と中医師と中薬師の関係はどのようなものか?-中薬に関わる情報-
 図■(■は、女へんに亜)・津谷喜一郎
658 2008年03月
 太陽と,土と,水と 27 山本廣史
 ブリアチア共和国(ロシア)におけるマオウ属植物調査旅行1 御影雅幸・垣内信子
 関西レポート55 長江文明への興味 山崎正寿
 富山の薬草栽培 -シャクヤク4- 村上守一
 民間薬のお話(その7)蒲公英 ホコウエイ HERBA TARAXACI 月岡康行
 中医学の現状 シリーズ第6回
 中薬の知的財産権とはなにか?-中成薬の「品種保護」と「専利保護」に関わる法令-
 図■(■は、女へんに亜)・津谷喜一郎
659 2008年04月
 太陽と,土と,水と 28 山本廣史
 自然が育む健康 -医食農同源のサイエンス-2 池上文雄
 中国における中薬現代化の進展 シャ
 民間薬のお話(その8)ハンロウ ハンロウ STELLARIAE HERBA 月岡康行
 ブリアチア共和国(ロシア)におけるマオウ属植物調査旅行2 御影雅幸・垣内信子
 欧米のハーブ解説19 森山健三
 漢方薬・生薬認定薬剤師の認定者の現状 佐竹元吉
660 2008年05月
 太陽と,土と,水と 29 山本廣史
 関西レポート56 高齢と漢方 血虚について 三谷和男
 民間薬のお話(その9) 虎耳草 コジソウ SAXIFRAGAE HERBA 月岡康行
 ブリアチア共和国(ロシア)におけるマオウ属植物調査旅行3 御影雅幸・垣内信子
 日本の薬用植物園,これから 中西準治
 生薬探訪シリーズ43 胡椒をめぐる 和漢薬寄稿グループ
661 2008年06月
 太陽と,土と,水と 30 山本廣史
 ブリアチア共和国(ロシア)におけるマオウ属植物調査旅行4 御影雅幸・垣内信子
 民間薬のお話(その10) 牽牛子 ケンゴシ PHARBITIDIS SEMEN 月岡康行
 関西レポート57 わかくさ保育園 峯尚志
 中医学の現状 シリーズ第7回
  中薬の新薬研究開発をどのように行うか?
 図■(■は、女へんに亜)・津谷喜一郎
662 2008年07月
 太陽と,土と,水と 31 山本廣史
 大塚医院とウチダ和漢薬 大塚恭男・渡辺賢治・井上義則
 ブリアチア共和国(ロシア)におけるマオウ属植物調査旅行5 御影雅幸・垣内信子
 民間薬のお話(その11) ゲンノショウコ GERANII HERBA 月岡康行
 関西レポート58 日本の伝統医学と日本化プロセス 若山育郎
 自然が育む健康 -医食農同源のサイエンス-3 池上文雄
663 2008年08月
 太陽と,土と,水と 32 山本廣史
 『家康秘薬』1 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
 関西レポート59 『東洋の真髄,「氣」を科学する』 谿忠人
 欧米のハーブ解説20 森山健三
 変容する伝統,迷走する地域医療
  ― 国境を越える欲と労働,病みと闇― ドラッグ1
 前平由紀
 民間薬のお話(その12) 西瓜 セイカ 月岡康行
664 2008年09月
 太陽と,土と,水と 33 山本廣史
 関西レポート60 チェンジメーカー 西本隆
 中医学の現状 シリーズ第8回
  中国の薬局では何を売っているのか? ―薬局の種々の形態―
 図■(■は、女へんに亜)・津谷喜一郎
 変容する伝統,迷走する地域医療
  ― 国境を越える欲と労働,病みと闇― ドラッグ2
 前平由紀
 『家康秘薬』2 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
 民間薬のお話(その13) 桔梗 キキョウ PLATYCODI RADIX 月岡康行
665 2008年10月
 太陽と,土と,水と 34 山本廣史
 『家康秘薬』3 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
 自然が育む健康 ― 医食農同源のサイエンス-4 池上文雄
 関西レポート61 振り回され症候群(2報) 新谷卓弘
 民間薬のお話(その14) 枸杞子 クコシ LYCII FRUCTUS 月岡康行
 欧米のハーブ解説21 森山健三
 キノコのけむり,霊芝の栽培 中西準治
666 2008年11月
 太陽と,土と,水と 35 山本廣史
 変容する伝統,迷走する地域医療
  インフルエンザ感染流行の時季を迎えて ― 途上国での日常・ひとコマ―
 前平由紀
 関西レポート62 薬用植物園の整備 本多義昭
 『家康秘薬』4 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
 民間薬のお話(その15) 木通 モクツウ AKEBIAE CAULIS 月岡康行
 草花遊び コケ玉をつくる 中西準治
 欧米のハーブ解説22 森山健三
667 2008年12月
 太陽と,土と,水と 36 山本廣史
 『家康秘薬』5 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
 民間薬のお話(その16) 車前子(シャゼンシ)と車前草(シャゼンソウ)
  PLANTAGINIS SEMEM,PLANTAGINIS HERBA
 月岡康行
 関西レポート63 定年後の状況  ―養生について― 長瀬千秋
 欧米のハーブ解説23 森山健三
668 2009年01月
(平成21年)
 新年を迎えて 藤井基之
 太陽と,土と,水と 37 山本廣史
 矢数格先生を偲ぶ 室賀昭三
 関西レポート64 続・茶の道 矢田博之
 第十五回 国際東洋医学会学術総会(ICOM)日本開催にむけて 秋葉哲生
 民間薬のお話(その17) 蘆薈 ろかい ALOE 月岡康行
 『家康秘薬』6 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
669 2009年02月
 太陽と,土と,水と 38 山本廣史
 ペルシャの伝統薬とサフラン ―【イラン―日本合同セミナー】から学んだこと― 池上文雄
 民間薬のお話(その18) 決明子 ケツメイシ CASSIAE SEMEN 月岡康行
 関西レポート65 尺八の師範になった話 田中邦雄
 欧米のハーブ解説24 森山健三
 生薬が大変身 シナモンいろいろ 中西準治
 『家康秘薬』7 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
670 2009年03月
 太陽と,土と,水と 39 山本廣史
 関西レポート66 私の漢方遍歴 渡邊一幹
 民間薬のお話(その19) 艾葉 ガイヨウ ARTEMISIAE FOLIUM 月岡康行
 『家康秘薬』8 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
 欧米のハーブ解説25 森山健三
 マレーシアの人参,トンカットアリ 中西準治
671 2009年04月
 太陽と,土と,水と 40 山本廣史
 故 大塚恭男先生を悼んで 松田邦夫
 中国新疆ウイグル自治区におけるマオウ属植物調査旅行1 御影雅幸
 関西レポート67 新承認基準における朮の配剤指針 谿忠人
 第2回和漢薬の科学研究シンポジウムに参加して 伏見直子
 『家康秘薬』9 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
672 2009年05月
 太陽と,土と,水と 41 山本廣史
 関西レポート68 楽しく踊ろう ダンスは身体を活性化 木村タイ治郎
 『家康秘薬』10 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
 熱中人,薬袋を集める人 中西準治
 中国新疆ウイグル自治区におけるマオウ属植物調査旅行2 御影雅幸
673 2009年06月
 太陽と,土と,水と 42 山本廣史
 学者そして臨床医としての大塚恭男 渡辺賢治
 関西レポート69 第15回 国際東洋医学会に参加と御支援を! 中田敬吾
 中国新疆ウイグル自治区におけるマオウ属植物調査旅行3 御影雅幸
 『家康秘薬』11 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
 森野舊薬園ぶらりぶらり  中西準治
674 2009年07月
 太陽と,土と,水と 43 山本廣史
 中国新疆ウイグル自治区におけるマオウ属植物調査旅行4 御影雅幸
 関西レポート70 自然栽培の農業 山崎正寿
 『家康秘薬』12 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
 欧米のハーブ解説26 森山健三
675 2009年08月
 太陽と,土と,水と 44 山本廣史
 関西レポート71 方違え考 三谷和男
 中国新疆ウイグル自治区におけるマオウ属植物調査旅行5 御影雅幸
 『家康秘薬』13 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
 欧米のハーブ解説27 森山健三
676 2009年09月
 太陽と,土と,水と 45 山本廣史
 ちょっと寄り道・植物園
  Ville de Geneve - Conservatoire et Jardin Botaniquesを歩きながら
 前平由紀
 関西レポート72 谷崎潤一郎と東洋主義 若山育郎
 中国新疆ウイグル自治区におけるマオウ属植物調査旅行6 御影雅幸
 『家康秘薬』14 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
 漢方薬とエビデンス ―日本東洋医学会EBM特別委員会の活動より― 薬事制度研究会
677 2009年10月
 太陽と,土と,水と 46 山本廣史
 中国新疆ウイグル自治区におけるマオウ属植物調査旅行7 御影雅幸
 関西レポート73 大和当帰と生薬の自給率 谿忠人
 カラスウリの栽培 中西準治
 『家康秘薬』15 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
678 2009年11月
 太陽と,土と,水と 47 山本廣史
 関西レポート74 新型インフルエンザ流行で考えること 西本隆
 中国新疆ウイグル自治区におけるマオウ属植物調査旅行8 御影雅幸
 第26回 和漢医薬学会学術大会に参加して 伏見直子
 欧米のハーブ解説28 森山健三
 『家康秘薬』16 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
679 2009年12月
 太陽と,土と,水と 48 山本廣史
 中国新疆ウイグル自治区におけるマオウ属植物調査旅行9 御影雅幸
 関西レポート75 振り回され症候群と更年期障害  新谷卓弘
 第30回 和漢医薬学総合研究所特別セミナーに参加して 伏見直子
 『家康秘薬』17 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
680 2010年01月
(平成22年)
 太陽と,土と,水と 49 山本廣史
 新しい年への期待 山田陽城
 寅年は発展の年,広がりの年 藤井基之
 長寿の秘訣 中西準治
 関西レポート76 変革期に新たな歩みを期待する 本多義昭
 中国新疆ウイグル自治区におけるマオウ属植物調査旅行10 御影雅幸
 『家康秘薬』18 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
681 2010年02月
 太陽と,土と,水と 50 山本廣史
 関西レポート77 漢方薬と保険医療 長瀬千秋
 地竜とミミズの分類・同定 数馬恒平、紺野勝弘
 学都 金沢医薬探訪レポート 堂井美里
 『家康秘薬』19 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
 日本薬史学会2009年会(金沢)に参加して 伏見直子
 欧米のハーブ解説29 森山健三
 中国新疆ウイグル自治区におけるマオウ属植物調査旅行11 御影雅幸
682 2010年03月
 太陽と,土と,水と 51 山本廣史
 欧米のハーブ解説30 森山健三
 関西レポート78 電子カルテ 田中邦雄
 中国新疆ウイグル自治区におけるマオウ属植物調査旅行12 御影雅幸
 『家康秘薬』20 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
683 2010年04月
 太陽と,土と,水と 52 山本廣史
 関西レポート79 癌の漢方経絡免疫療法 渡辺一幹
 シリーズ「英国・欧州におけるherbal medicineの現状と課題」第1回 滕麗達、津谷喜一郎
 国立大学法人化とフィールドワーク 伊藤美千穂
 欧米のハーブ解説31 森山健三
 日本の民間薬 -その20-アカメガシワ(赤芽柏) 池上文雄
 『家康秘薬』21 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
684 2010年05月
 太陽と,土と,水と 53 山本廣史
 シリーズ「英国・欧州におけるherbal medicineの現状と課題」第2回 滕麗達、津谷喜一郎
 関西レポート80 漢方製剤の育薬と薬育 谿忠人
 『家康秘薬』22 ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
685 2010年06月
 太陽と,土と,水と 54 山本廣史
 シリーズ「英国・欧州におけるherbal medicineの現状と課題」第3回 滕麗達、津谷喜一郎
 日本の民間薬 -その21-イカリソウ(碇草、錨草) 池上文雄
 関西レポート81 ダンスと健康 木村タイ治郎
 変容する伝統、迷走する地域医療(1) 前平由紀
 『家康秘薬』23(終回) ― 権力者たちが追い求めた名薬 山崎光夫
686 2010年07月
 太陽と,土と,水と 55 山本廣史
 シリーズ「英国・欧州におけるherbal medicineの現状と課題」第4回 滕麗達、津谷喜一郎
 関西レポート82 解語湯の一症例 中田敬吾
 変容する伝統、迷走する地域医療(2) 前平由紀
 欧米のハーブ解説32 森山健三
687 2010年08月
 太陽と,土と,水と 56 山本廣史
 シリーズ「英国・欧州におけるherbal medicineの現状と課題」第5回 滕麗達、津谷喜一郎
 関西レポート83 物語に基づく医療 山崎正寿
 日本の民間薬 -その22-イチイヨウ(一位葉) 池上文雄
 「韓国の植物園・薬膳・生薬市場調査」旅行記 堂井美里
688 2010年09月
 太陽と,土と,水と 57 山本廣史
 関西レポート84 熱中症と清暑益気湯 三谷和男
 シリーズ「英国・欧州におけるherbal medicineの現状と課題」第6回 滕麗達、津谷喜一郎
 文山田七人参見学記 -市場と畑と学会風景- 佐竹元吉、朝比奈はるか
 「植物地理・分類学会2010年大会」レポート 堂井美里
 富山配置薬の国際展開と今後の発展のためのシンポジウムに参加して 伏見直子
689 2010年10月
 太陽と,土と,水と 58 山本廣史
 関西レポート85 華岡青洲生誕250年に春林軒を訪ねる 若山育郎
 シリーズ「英国・欧州におけるherbal medicineの現状と課題」第7回 滕麗達、津谷喜一郎
 日本の民間薬 -その23-オウバク(黄柏) 池上文雄
 欧米のハーブ解説33 森山健三
 珍しい民族楽器 トンクンゴン 中西準治
690 2010年11月
 太陽と,土と,水と 59 山本廣史
 後藤實先生への思いで 中井得之
 シリーズ「英国・欧州におけるherbal medicineの現状と課題」第8回 滕麗達、津谷喜一郎
 関西レポート86 座禅断食 峯尚志
 変容する伝統、迷走する地域医療(3) 前平由紀
 企画展「一乗谷の医師」を見学して 堂井美里
691 2010年12月
 太陽と,土と,水と 60 山本廣史
 日本の民間薬 -その24-オトギリソウ(弟切草) 池上文雄
 2010堤川国際韓方バイオエキスポに参加して 伏見裕利
 第27回和漢医薬学会学術大会に参加して 堂井美里
 関西レポート87 漢方治療の対象疾患の変化 西本隆
 シリーズ「英国・欧州におけるherbal medicineの現状と課題」第9回 滕麗達、津谷喜一郎
692 2011年01月
(平成23年)
 太陽と,土と,水と 61 山本廣史
 新年を迎えて 藤井基之
 漢方医学の復権 (1)生物細胞の生命と科学 高石清和
 どうする原料問題 木村孟淳
 関西レポート88 振り回され症候群とアトピー性皮膚炎 新谷卓弘
 シリーズ「英国・欧州におけるherbal medicineの現状と課題」第10回 滕麗達、津谷喜一郎
 「日本生薬学会第57回年会」レポート 堂井美里
693 2011年02月
 太陽と,土と,水と 62 山本廣史
 漢方医学の復権 (2)生物の姿と科学 高石清和
 関西レポート89 石を拾う 本多義昭
 シリーズ「英国・欧州におけるherbal medicineの現状と課題」第11回 滕麗達、津谷喜一郎
 日本の民間薬 -その25-カゴソウ(夏枯草) 池上文雄
 欧米のハーブ解説34 森山健三
 第11回加賀・能登の薬草シンポジウムに参加して 伏見直子
 甘草の国内生産の試み 草野源次郎
694 2011年03月
 太陽と,土と,水と 63 山本廣史
 漢方医学の復権 (3)生物多様性に弱い科学 高石清和
 シリーズ「英国・欧州におけるherbal medicineの現状と課題」第12回 滕麗達、津谷喜一郎
 関西レポート90 不整脈との闘い 長瀬千秋
 欧米のハーブ解説35 森山健三
 中国雲南省玉渓市における生物資源と生物産業発展に関する国際検討会に参加して 伏見裕利
 甘草に関するシンポジウムを振り返る 草野源次郎
695 2011年04月
 太陽と,土と,水と 64 山本廣史
 大塚敬節先生の処方(1) 松田邦夫
 第1回 乱世を医す人 -戦国時代の名医・曲直瀬道三- 山崎光夫
 関西レポート91 伝統医学の国際化に関して 田中邦雄
 欧米のハーブ解説36 森山健三
 漢方医学の復権 (4)生命力の解明に大切な比喩 高石清和
 日本の民間薬 -その26-シヨウ(柿葉) 池上文雄
696 2011年05月
 太陽と,土と,水と 65 山本廣史
 大塚敬節先生の処方(2) 松田邦夫
 関西レポート92 癌の漢方経絡免疫療法2 渡邊一幹
 第2回 乱世を医す人 -戦国時代の名医・曲直瀬道三- 山崎光夫
 漢方医学の復権 (5)補助線と経路の同質性 高石清和
 インド伝統医学「アーユルヴェーダ」調査旅行記(1) 堂井美里
697 2011年06月
 太陽と,土と,水と 66 山本廣史
 大塚敬節先生の処方(3) 松田邦夫
 関西レポート93 ダンス雑感 木村タイ治郎
 漢方医学の復権 (6)生物多様性に弱い科学 高石清和
 欧米のハーブ解説37 森山健三
 インド伝統医学「アーユルヴェーダ」調査旅行記(2) 堂井美里
 第3回 乱世を医す人 -戦国時代の名医・曲直瀬道三- 山崎光夫
 日本の民間薬 -その27-胡瓜(コカ) 池上文雄
698 2011年07月
 太陽と,土と,水と 67 山本廣史
 大塚敬節先生の処方(4) 松田邦夫
 関西レポート94 薬学コアカリと生薬・漢方薬教育 谿忠人
 漢方医学の復権 (7)科学に勝る漢方医学の古典 高石清和
 インド伝統医学「アーユルヴェーダ」調査旅行記(3) 堂井美里
 第4回 乱世を医す人 -戦国時代の名医・曲直瀬道三- 山崎光夫
699 2011年08月
 太陽と,土と,水と 68 山本廣史
 関西レポート95 温病学説を問う 山崎正寿
 漢方医学の復権 (8)生物生命は自然エネルギー 高石清和
 第5回 乱世を医す人 -戦国時代の名医・曲直瀬道三- 山崎光夫
 インド伝統医学「アーユルヴェーダ」調査旅行記(4) 堂井美里
 日本の民間薬 -その28-牛黄(ゴオウ) 池上文雄
700 2011年09月
 「和漢薬」700号の発刊を祝す 寺澤捷年
 「和漢薬」700号によせて 藤井基之
 「和漢薬」700号に寄せて。薬学研究者のつぶやき 山田陽城
 「和漢薬」雑感 合田幸広
 「和漢薬」によせて 渡辺賢治
 「和漢薬」700号によせて 服部征雄
 誕生から60年、「和漢薬」700号の発刊を祝う 中西準治
 私の漢方事始め 山田光胤
 細野史郎先生の百年杉 瀬尾昭
 「和漢薬」700号によせて 漢方業界との奇縁 丸谷金保
 中薬(漢方薬)の標準化に関わる諸問題について 蔡少青
 台湾における漢方の現状 陳世銘
 漢方薬流通異聞 前田泰則
 災害と漢方 中田敬吾
 漢方界に感謝の50年 飯島弘
 初代社長 内田庄治氏の思い出に学ぶ 福田眞三
 スイスに往診 丁宗鐵
 ”あたりまえ” と ”あるがまま” を取り戻そう 山本廣史
 古典本をデジタル影印本に 木村孟淳
 二十一世紀の漢方医学 高石清和
 フライパンでしゃかしゃか,灸甘草 小池一男
 「薬」とたわむれて・・(楽しみ?苦しみ?それとも?) 村田俊郎
 薬用植物の保護 佐竹元吉
 木村済世塾の構成生薬の暗記法 秋葉哲生
 和漢薬700号に寄せて 自然治癒力をどう引き出すか?「一に養生,二に看病・・・」から考える 三谷和男
 薬学部の漢方薬教育が好転する 谿忠人
 「欧米のハーブ解説」の経緯について 森山健三
 「和漢薬」700号発刊記念に寄せて -釣藤散に関わる臨床・基礎研究- 嶋田豊
 浸淫瘡と黄連粉について 小髙修司
 地震と天武天皇 大友一夫
 大塚敬節先生が考えておられたこと 安井廣迪
 「和漢薬」601~700号 執筆者別総目次 
 700号記念誌発刊にあたって 内田尚和


月刊和漢薬のトップへ戻る